冷媒ガス R443A

世界で唯一ISO認定の
冷媒番号(R)を持つ自然冷媒

入替用に開発されたガスで混合炭化水素系冷媒として唯一、ISO817(国際標準化機構)で定められた冷媒番号(ASHRA米国暖房冷凍空調学会認証による通称Rナンバー)を取得しています。

R443Aの特徴

特徴1
既存空調機のままで省エネを実現!

コンプレッサー圧力負荷が低くなるので、省電力での稼動が可能となり、消費電力の25~30%が削減できます。

特徴2
大幅な工事が必要なし!

使用中の空調機の冷媒ガスを「自然冷媒ガス」に入れ替えるだけで、省エネが図れる為、大幅な工事が必要ありません。

特徴3
空調設備の負荷軽減と延命!

コンプレッサーへの負荷が軽減されるため、空調設備の寿命延命が期待できます。

特徴4
地球環境保護に貢献!

オゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖化係数3、削減消費電力1kwh当り0.4kgのCO2削減となり、温暖化対策への社会貢献に寄与できます。

特徴5
改正フロン法の点検業務から免れます。

25年4月施行の改正フロン法の影響で、フロン類冷媒の空調、冷凍機器の定期的管理、漏洩管理が義務化。R443Aは法定点検の義務がありません。

電力削減の仕組み

※平均的なオフィスビルにおける用途別電力消費比率(ピーク電力時)出店:経産省 資源エネルギー庁

空調機器にかかる消費電力の約80%が圧縮機です。
冷媒入替による熱交換効率が向上し、電力の大幅削減に繋がります。
節電効果が高いことからLEDの普及が進んでいる「照明」の、使用電力全体に占める割合は24%です。
「空調機」の節電が実現すれば、LEDよりも大きな電力コスト削減が見込めます。

保障対応

PL保険(賠償責任保険)3億円

R443Aに起因して発生した賠償保険

工事保障(工事賠償保険) 5億円

ガス入替工事による事故の賠償保険

ガス交換故障保証 1年

ガス入替工事に起因した機器故障の保証

節電調整・現状復旧保証

期待効果が得られない場合、無償で調整を行い調整後も期待効果が得られない場合は原状復帰致します。

導入までの流れ

STEP1
ヒヤリング

導入をご検討のお客様には、詳しい内容をお伺いするためにヒヤリングをさせていただきます。

STEP2
現場調査

冷房入替え予定の室外機、室内機について型番、台数、設置場所などを現地で確認させえていただき施工手順をご掲示いたします。

STEP3
試算・ご提案

現地調査のデータを基に、お見積もりをご提示いたします。

STEP4
ご契約

お見積もりに内容に同意いただけましたら、契約手続きを行います。

STEP5
施工

施工工程の調整を行い、施工を実施いたします。

STEP6
完了

冷房の入替えが完了となります。

PAGE TOP

株式会社剛建築 電話番号052-265-8199

無料見積り・お問合せ

GEIパートナーズ株式会社

株式会社剛建築

[所在地]
<本社>
〒460-0001
愛知県名古屋市中区大須4-2-12 矢場ハイツ304号
<知多エリア営業所>
〒470-2216
愛知県知多郡阿久比町大字植大傾城廻間14
[電話番号]
<本社>
052-265-8199
<知多エリア営業所>
0569-48-7555
[お電話受付時間]
9:00~18:00
[建設業許可]
県知事(般-26)第107407号